Give&Give アクアラビュー シリーズの伊勢の園本店
初めての方へ〜Give&Giveを8年以上愛用している僕が運営しています。
送料とお支払い 返品と交換 カード決済利用方法 よくある質問 お問い合わせ
ご注文書フォーム FAX注文書 メールマガジン 掲示板 特定商取引法に基づく表示
 
Give&Giveのコンセプト
   製品コンセプト
   全製品ラインナップ
   ギブのメカニズム
   配合成分と働き
   よくあるご質問
   カスタマーレビュー
Give&Giveのラインナップ
  保湿洗顔美容液
    アクアラサプリ
    アクアラシトリ
    アクアラビュー
    アクアラロイヤル
      (参考:製品の比較
  日焼け止め
    UV A&B+C
  EGF配合エッセンス
    クリビアデュウ
        └EGF体験レポ
  鎮静冷パック
    アクアラジェル
    アクアラビュージェル
  ファンデーション NEW
    ミネラル パナフィ
    ナチュラルメイク術
    専用ブラシ
  洗顔石鹸
    アクア・ラ・セヒあ
  洗顔ピーリングマット
    トルマット
Give&Giveの使い方
    朝と夜の洗顔
    乾燥やシワ対策
    ジェルでのパック
    ニキビやシミ対策
    毛穴の開きとニキビ
スキンケアリファレンス
    紫外線の種類
    紫外線防止成分
    肌の構造
    ターンオーバー
    本当の肌質はどれ?
    ニキビ対策
    アトピーの方へ
    シミの防止と対策
    日焼けと日焼け止め
    ヘアケアと美顔器
    旅行への持ち運び
フォローアップ
    よくあるご質問
    スキンケアルーム
    掲示板
サービス
    Give&Giveプレゼント
    Give&Giveサンプル
製品の全成分解説
    アクアラビュー
    アクアラサプリ
    アクアラシトリ
    アクアラロイヤル
    アクアラビュージェル
    アクアラジェル

アトピーは、皮膚がただれてしまったり、無数のキズができてしまう場合もあります。
何よりも大切なのは、清潔に保つこと。そして、皮脂などの肌がもつ必要因子を取り除きすぎないこと。
メカニズムで説明していますが、理想の洗顔は「必要のないものだけを取り除く事」に尽きます。 乾燥しがちになってしまうアトピーの場合、石鹸などで洗いすぎて乾燥しがちになってしまったり、石鹸カスなどが残って毛穴を詰まらせてしまうのは禁物です。
Give&Giveだけで丁寧にマッサージ洗いをしてから、濡れタオルで押さえるようにふき取ってあげてください。ゴシゴシとこすってしまうのは刺激になりますから避けてくださいね。

■松本市の女の子の場合・・・
小学校に通う女の子ですが、首の後ろと肘の裏側などの柔らかい所が乾燥しやすいアトピーになっていました。 最初、Give&Giveをお母さんがお求めになって、肘に塗ってあげたのですが違和感があると嫌がったそうです。 そこで、アクア・ラ・ジェルを首に塗ってしばらく放置した後、それをふき取ってから再度サプリを塗って拭き取りました。

それを一日二回(朝晩)と繰り返したら、薬で黒くなっていた部分まできれいになりました。およそ3週間程度の期間だったのですが、その話を伺って、僕の方が驚きました。 「Give&Giveってすごい!!」と。その後、女の子も肘のところへも喜んで使うようになり、だいぶ落ち着いてきていると言う事でした。

■20歳代女性の場合・・・
お風呂に入った時に、サプリを単純に塗って拭き取るだけといういたって簡単な方法です。 お使いになり始めて、約2-3ヶ月位になりますがアトピーであった事すら判らないほどになっています。 いわく「夏場は半そでになれないほど、腕の皮がむけたようになってひどい状態だった」そうです。 その時は半そでで、そんな風には見えないほど落ち着いていました。 ただし、お風呂に入った時にGive&Giveを忘れると、翌日が少しかゆみがあるそうです。


「Give&Giveがアトピーに効く」とは、薬ではありませんからさすがに言えません。
ただ、アトピーの症状が改善されてきているというお客様がいる事をGive&Giveを扱っている方から良く伺います。 実際、僕のお客様の中からも前述の様な方も見えますのでGive&Giveとアトピーの改善と良い関係があるのではないかと思っています。

これは、私的な意見ですが、Give&Giveの新陳代謝を高めてくれる作用がアトピーになっている皮膚の活動を活発にさせているのではないかなと思います。 医学的な実証は素人なのでできないのが残念ですが、病院でよくアトピー向けに処方される「ステロイド」を使うよりは断然よいことは、様々な意見を統合しても言えるようです。

ステロイドは本来、人間の体内で生成されるホルモンの一種です。免疫力(治癒能力)が関係するホルモンらしいのですが、これを化学的に作ったのが病院で処方されます。 これを、体外から散布すると、本来あるべき治癒力が低下してしまい薬に頼るようになってしまいます。 また、この薬の厄介な所は、皮膚にその成分が残ってしまいGive&Giveを使うとその成分が排泄されて、ひどい場合はマッサージすると匂いがする方もいらっしゃいます。

もちろん、“ステロイド=悪”という考え方ではありません。しかるべき判断に基づいて処方されますから、ドクターの指示を否定するつもりは毛頭ないです。誤解しないで下さいね。 ただ、ステロイドとGive&Giveを併用し、次第にステロイドの量を減らして行ったのが良かったと言うケースが多々ありました。 絶対に治りますよということだけは申し上げられませんが、一助になるのかもしれません。


掲載されているすべての記事、画像等は伊勢の園本店の承諾なしに無断転載することはできません。
Copyright © 2009 ISENOEN ALLRIGHT RESERVED.